So-net無料ブログ作成
検索選択

役所広司、デンゼル・ワシントンの代役として高評価

[記事元:シネマトゥデイ] 
デンゼル・ワシントとジョン・トラヴォルタ、二人の名優が激突する映画『サブウェイ123 激突』のモニター試写会でアンケート調査を行ったところ、デンゼルが演じたウォルターを役所広司で見てみたいとの声が多く寄せられた。

映画『サブウェイ123 激突』写真ギャラリー

 地下鉄ハイジャック犯にふんしたトラヴォルタと、その交渉を務めることになってしまった地下鉄職員を演じたデンゼル。スリリングなストーリーもさることながら、二大俳優の演技の激突も見どころの本作。モニター試写会に訪れた男女にアンケートを実施したところ、二人のどちらが好きかとの質問に、半数以上がデンゼルと回答し、「二人がもしあなたの○○だったら?」との質問でも、父親、上司、部下のすべてにおいて、半数以上がデンゼルを選んでいる。理由としては「優しそう」「信頼できる」「安心して仕事が任せられそう」「忠実そう」などの意見が多かった。

自分はどうかな~?と思いましたw
デンゼル・ワシントンと比べたら渋さが足りない、ちょっと今時のおしゃれなおじさんってイメージがあるので合わないと思いますね~
なら誰が適任なんだ!?と聞かれると、困ってしまいますが・・・w
出会い系サクラ
ミントC

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。